スポンサーリンク

犬が下痢のときにヨーグルトをガイド/ヨーグルト効果は犬にもあります

犬が下痢をしたとき

みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか?

ところで、犬って人間の食べ物を食べさせたらダメっていいますよね。けれども、全てがダメという訳ではなくって、中には良いものもあります。

そして、その食べさせて効果的だと言われているものの一つにヨーグルトがあります。しかし、一方で獣医さんの中には、犬にヨーグルトを与えても人間のように効果はなく、反対にデメリットしかないという方もおられるようです。

しかし、うちの愛犬の場合は、アレルギー検査をして、牛乳・乳製品にアレルギー反応がないということを確認して、少量から与えていったところ、下痢・嘔吐などの諸症状も緩和され、何よりも愛犬も喜んで食べています。

今回は、「犬が下痢のときにヨーグルトをガイド/ヨーグルト効果は犬にもあります」についてご案内します。

 

スポンサーリンク

犬の下痢にヨーグルトは効果があるの?嘔吐のときは?

犬が下痢のときのヨーグルトの効果

うちの愛犬は子犬の頃から下痢体質でしたので、私としては様々な工夫をしてきました。

その中で、ヨーグルトは獣医さんの中には「効果なし」と言われたこともありましたが、私としては十分に下痢に効果があったと実感していますし、愛犬もヨーグルトが大好きです。

一方でヨーグルトは薬ではなく、整腸作用のある食べ物なので、全ての下痢に効果がある訳ではなく、どちらかというと下痢の予防効果があると考えるべきです。

よく言われていることですが、ヨーグルトは腸内ではビフィズス菌などの善玉菌を増やしていくことによって悪玉菌が増えにくい環境を醸成していき、有害菌の発生を抑制して解毒作用をしていき下痢の予防効果があるのです。

ちなみに、ヨーグルトは乳酸菌が牛乳の中で発酵して作られるものですが、実際に乳酸菌が発酵過程で餌とするのは乳糖と呼ばれる成分なので、ヨーグルトが出来上がった時点では乳糖が乳酸菌によって食べられた状態となっていて、ヨーグルトの成分の中には乳糖があまりない状態ということになります。

よく牛乳を犬に与えると下痢をすると言われていますが、それは犬は乳糖を分解する酵素を体内に持ち合わせていないために、乳糖に反応して下痢をしてしまうのであって、ヨーグルトの場合は生成過程で乳糖はかなり減少してしまうため、犬が食べても下痢をしないというわけです。

犬の消化を促進するヨーグルトの効果

また、犬にとってヨーグルトは下痢や整腸作用以外にも効果があります。

ヨーグルトには、牛乳が発酵する過程で様々な消化酵素が含まれて消化を助けてくれる働きがあります。特にタンパク質の一部は、ペプチドやアミノ酸に分解されるために、小腸での消化吸収が早くなるという効果があります。

このため、犬が消化不良のときなども、軽い症状のものであればヨーグルトが効果的だと言われています。

関連記事:犬が下痢したときビオフェルミンを飲ませてもいいの?

スポンサーリンク

犬が下痢のときのヨーグルトはどんな種類のものがいいの?

犬にとって下痢を始めとして健康に良いヨーグルトですが、どのような種類のものを選べばいいのでしょうか?

まず、ヨーグルトを選ぶ際は、人間用の無糖のプレーンヨーグルトを選びましょう。そして、もし可能なのであれば、人間用でも無糖のプレーンヨーグルトのうち、低脂肪や無脂肪のものを選ぶ方が犬の健康には効果的です。

さらに、最もうちの愛犬に目に見えて効果的だったのが、犬専用ヨーグルトの「ちょーグルト」です。個体差はあるとは思いますが、うちの愛犬の場合は、明らかに、

  •  便の状態
  •  便の臭い
  •  愛犬の臭い
  •  愛犬の毛並みの質

までが変わってきましたので、一度試される価値はあります。

一方で反対に、人間が食べやすい甘いヨーグルトには砂糖がたくさん含まれているので絶対にNGです。その他、フルーツなどが入っているタイプのヨーグルトも糖分が多い含まれており、与えてはダメな食べ物になります。

ちなみに、知り合いの飼い主さんに聞いた話ですが、そこの愛犬は無糖のプレーンヨーグルトを与えていると大丈夫なのですが、無糖のプレーンヨーグルトでも低脂肪・無脂肪のものを与えると下痢をしてしまうと言っておられました。

犬にも個体差があり、合う・合わないというのがあると思われますので、みなさんの愛犬にとって良いものを選んであげてください。

スポンサーリンク

犬が下痢のときのヨーグルトの量は?食後に与えているの?

次に、愛犬にヨーグルトを与える際の量ですが、うちの愛犬の中型犬・雑種の場合で獣医さんに確認したところ、カレー用のスプーンに一食当たり1~2杯程度と言われました。それを朝晩の食事のときにフードにかけるようにしています。ちなみに、下記に後述していますが、初めてヨーグルトを与えるときはティースプーン1杯からはじめていき、少しずつ量を増やしていきました。

なお、いくら犬の身体に良いからといって与え過ぎるのはNGです。特に、脂肪を含んでいるヨーグルトの場合は、愛犬のカロリー過多を招いてしまいます。

また、上記でご案内したとおり、ヨーグルトは生成過程で犬の下痢の原因となる乳糖はかなり減少しますが、ヨーグルトの中に完全になくなってしまう訳ではないので、食べ過ぎは犬の下痢を引き起こすことにもなりかねません。

次に、愛犬に与えるタイミングですが、食事にかける若しくは食後がいいと言われています。

犬の胃酸は人間よりも強いため、ある程度、胃の中に食物がある状態でヨーグルトを摂取することによって、腸にまで善玉菌が届くようなるためです。

スポンサーリンク

犬が下痢のときにヨーグルトを与えるときの注意事項

愛犬に牛乳・乳製品に対するアレルギーの確認

注意事項として、まず一番最初にあげられるのが、みなさんの愛犬に牛乳・乳製品にアレルギーがないことを確認する必要があります。

ここまでの記事の内容でヨーグルトの効果を説明してきましたが、それはあくまでも愛犬に牛乳・乳製品に対するアレルギーがないことを前提としています。

獣医さんの中には、犬のヨーグルトは与えてはダメと言われる方もおられましたが、その理由はアレルギー反応をあげてました。

ヨーグルトを与える場合は、必ずアレルギー検査をした上で行ってください。

関連記事:犬の下痢の原因はなに?食べ物?食べ過ぎ?ストレス?アレルギー?

ヨーグルトを与える量は少しずつ増やしていく

うちの愛犬の場合、下痢体質なので、初めての食べ物にはかなりの頻度で反応してしまいます。このため、ヨーグルトを与えるときも、まずはティースプーン1杯から初めていきました。

みなさんの愛犬も、これを読んで頂いているのであれば、下痢にお困りだと思料しますので、与えるヨーグルトの量は少しずつ増やしてあげてください。

ヨーグルトは与える前は常温にする

ヨーグルトはご承知のとおり冷蔵保存する必要がありますが、愛犬に与える際は冷蔵庫から出してすぐのものは冷えすぎていてダメです。

このため、与える前に部屋におく、器を電子レンジで40℃ぐらいに温めたあと、ヨーグルトを入れてかき混ぜる、などの方法で、ヨーグルトを常温にしてください。

関連記事:犬の下痢は りんご が原因?それとも下痢の防止効果もあるの?

スポンサーリンク

最後に

以上、犬が下痢をしたときのヨーグルトの効果についてご案内させていただきました。

人間にとっても犬にとっても、健康食品であるヨーグルトは様々な効果をもたらしてくれます。

しかし、いくら健康に良いといっても、犬には当然にして個体差があり、合う・合わないがありますので、愛犬にヨーグルトを与える際は、その適正をしっかりと見極めてあげてください。

運営者プロフィール
ゆう

 ワンちゃんが好きで、ブログを立ち上げました。
 犬のことで、私の知っている知識・ノウハウをみなさんに分かりやすく伝えたいと思っています。
 よろしくお願いします。

ゆうをフォローする

犬が下痢をしたとき
スポンサーリンク
ゆうをフォローする
ワンちゃんと夕焼けの中で散歩

コメント

タイトルとURLをコピーしました