犬の目をケガ・病気から守ろう

スポンサーリンク

犬の目が まばたき をしているときの病気のサイン?

みなさん、犬はあまり「まばたき」をしない動物だというのはご存知でしたか?

その理由は、犬の目には人間にはない瞬膜というものがあり、その瞬膜が眼球を異物から守るとともに、眼球に涙を潤す働きをしているというのです。しかし、そんな犬でも 状況によっては「まばたき」をすることはあります。それは、愛犬が目の病気のサインを出しているときなのでしょうか。

こちらからは、犬がまばたきをするときの意味とそのサインについてご案内します。

犬が まばたき をするのは目の病気のサインかも?
みなさん、こんにちは。愛犬は元気にしていますか? ところで、犬って人間と比べて まばたき をあまりしないってご存知でしたか? その理由は、犬の目には、人間の目にはない瞬膜というものがあり、その瞬膜が眼球を異物から守るとともに、眼球に...

 

スポンサーリンク

犬の目が白いのは白内障なの?

みなさんの愛犬の目は白くなっていることはありませんか。犬の目も人間と同じで白内障という病気にかかってしまいます。しかも、犬の場合は老化を起因とせず、遺伝的な要因による原発性白内障というものが多いため、年齢に関係なく発症してしまいます。

ちなみに、犬は元々の視力は悪く、近視(0.2~0.3)で、色弱(モノクロ)ですので、さらに白内障により視力が低下してしまうと、日常生活の中で、たびたび柱や突起物にぶつかったりということが生じてきます。

この白内障の治療法はどのようなものがあるのでしょうか?また、治療費はどのくらいかかるのかについて、こちらからご案内していきます。

犬の目が白い?白内障?治療はどうすればいいの?
 みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか?  ところで、飼い主さんが散歩させてあげている犬の中では、あれっ、この子の目って白い?と思ってしまう犬がいますよね。  実際、私も愛犬と散歩中に知り合いになった犬の何匹かは、可哀そう...

 

スポンサーリンク

犬の目にゴミや毛が入ってしまっているときの対処法

犬の目にゴミや毛が入ってしまったときは、基本的には何もしてくて自然に目ヤニなどになって取れていきますが、それが数日間続くようだと目薬などで洗い流してあげる必要があります。

もし、この状態をそのままにした場合、どのようなことが考えられるのでしょうか。また、目薬で洗い流してあげる場合、人間用のものを使用してもいいのでしょうか。

さらに、愛犬の目にゴミや毛が入らないようにするためには、どのような予防策があるのでしょうか。

こちらからは、それらの内容についてご案内しますので、是非ご覧ください。

犬の目にゴミや毛が入ってしまった時はどうやって取ればいいの?
 みなさん、こんにちは!  みなさんは、愛犬の目にゴミが入っているときは、どのようにしておられますか?  私の知り合いの飼い主さんの中には、自分の舌で愛犬の目をペロッと舐めて取ってあげるという人がいました。  しかし、いくら愛犬が...
犬の目に膜のようなものがあるようだけど大丈夫?
 みなさん、こんにちは。  皆さんの愛犬の目に透明な膜のようなものがあるけれども、これってほっておいても大丈夫なの?って気にされている方はおられませんか?  しかし、肝心の愛犬の方は、目を痛がるようなそぶりもなく、普通にしています。...
スポンサーリンク

犬の目が充血しているときは結膜炎なの?

愛犬の目が赤く充血しているようなことはありませんか?

興奮したり、怒ったりしている訳ではなく、白目のところが充血している場合で、一番考えられるのは結膜炎です。

ここでは、結膜炎に関する次の5つの質問について回答しています。

  1. もし結膜炎の場合は目が充血する以外にどんな症状があるのか?
  2. 結膜炎の治療法はどのような方法になるのでしょうか?
  3. 結膜炎を発症にはどのような原因があるの?その場合の対処方法は?
  4. 結膜炎を治療せずに放置しておくとどうなるの?
  5. 結膜炎を予防する目薬があるって本当?

以上の内容は、こちらに記載していますので、是非ご覧ください。

犬の目が充血しているけど、どうすればいいの?
 みなさん、こんにちは。愛犬は元気にしていますか。  ところで、みなさんの愛犬は、目の白いところが赤く充血しているようなことはありませんか?  愛犬が興奮したり、怒ったりしている訳でもなく、目の白いところが充血しているケースで、一番...

 

スポンサーリンク

犬の目にイボができたときの治療法

犬の目にイボのようなものができて、まぶたがプクッと腫れたりしていませんか?

犬の目にも「ものもらい」「めばちこ」というものができ、この症状の正式名称は「マイボーム腺炎」といいます。

もし、みなさんの愛犬がマイボーム腺炎にかかってしまった場合、その治療法から費用などに関して、次のような質問があると思います。

ここでは、マイボーム腺炎に関する次の5つの質問について回答しています。

  1. 愛犬の目のイボがマイボーム腺炎の場合、その治療法はどのような方法になるのでしょうか?
  2. マイボーム腺炎を切開手術した場合、費用はどれくらいかかるの?
  3. マイボーム腺炎にかかりやすい犬種ってあるの?
  4. マイボーム腺炎を治療せずに放置しておくとどうなるの?
  5. マイボーム腺炎を予防することはできるの?

以上の内容は、こちらに記載していますので、是非ご覧ください。

犬の目にイボのようなものがありますが、どうすればいいの?
 みなさん、こんにちは。  みなさんの愛犬の目やまぶたに、イボのようなものがあったり、まぶたがプクっと腫れていたりしませんか?  私の個人的な意見では、犬の目って、人間の目よりもトラブルになりやすいのかなとも思っています。  です...

 

スポンサーリンク

犬の目に傷があるのを発見した場合

犬の目の病気の中で最もよくあるケース、それが目の角膜の表面にある組織に傷がついてしまうが角膜潰瘍です。

この疾患は、目の大きな犬種は外傷や異物の危険にさらされる可能性が高くなるため、飼い主としては注意してあげる必要があります。

この犬の目の傷である角膜潰瘍の原因には様々なことが考えられますが、その予防法は何かあるのでしょうか?

また、角膜潰瘍の治療方法はどのような方法になるのでしょうか?さらに、この角膜潰瘍が重度になるとどのような治療が行われるのでしょうか?

これらの内容は、こちらに記載しておりますので、是非ご覧ください。

犬の目に傷があるのを発見!どうすればいいの?どのような事が考えられるの?
 みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか?   ところで、みなさんの愛犬も日常生活の中で、他の犬をじゃれあったり、遊んだりしているうちに目の角膜の表面にある組織に傷がついてしまうことがありますが、みなさんの愛犬は大丈夫ですか?...

 

スポンサーリンク

犬の目が開かない原因はなに?

犬の目は、人間の目よりも外部からの刺激などに反応しやすいようにできています。

実際に、うちの愛犬は草むらを喜んで走り回って目が開かない状態になりましたし、シャンプー、トリミングなど、人間では考えられないことが原因で、目が開かないほどの重大な症状となってしまうことがあります。

実際、目が開かなくなるほどの症状ですので、その原因である病気は、結膜炎から緑内障など様々ですが、我々は飼い主として愛犬ができるだけそのような症状にならないように注意してあげる必要があると考えます。

そのために、日常生活の中で注意すべき事項や、できるだけ愛犬の目を守ってあげるために実施していることをこちらに記載しておりますので、是非、ご覧ください。

犬の目が開かないけど、どうすればいいの?
みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか? ところで、愛犬の目は今日もパッチリと開いていますか? うちの愛犬は、何度か、どちらかの目が半分ぐらいしか開かなくなっている状態がありました。 「え~、この子、失明してしまうの?」初...

 

スポンサーリンク
ゆうをフォローする
ワンちゃんと夕焼けの中で散歩
タイトルとURLをコピーしました