スポンサーリンク

犬にケージを与えてことの重要性と充実したドックライフ

スポンサーリンク

犬のケージを置く場所の2つのポイント

室内犬にとって、ケージはとても大切なアイテムです。

ケージは犬にとって、落ち着いた生活をしていくために、とても大きなウエイトを占めています。

また、犬は人間の想像以上に環境の変化を好まない動物ですので、ケージの置く場所についても、場所をコロコロと変えるのではなく、子犬の頃から慣れた場所に設置してあげることが、愛犬にとってケージが落ち着いた場所となる要件となります。

そして、犬のケージの置く場所を決定するときは2つポイントがあります。

この2つのポイントは相反するものですが、このポイントに妥協点を見出してケージを設置していくことが必要になってきます。その内容について、こちらに記載しています。

犬のケージの置き場所を選ぶときのガイド /気を付けたい2つのこと
みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか? ところで、皆さんの愛犬は室内犬ですか?最近は室内犬が本当に多いですねよ。 うちの愛犬も室内犬ですが、家の中のどこにゲージを置くのかについては本当に迷いました。そして紆余曲折しなが...

 

スポンサーリンク

犬のケージの大きさは愛犬の体長の3倍弱程度

愛犬にとって、ケージは自分の部屋のようなものなので、できるだけ快適にストレスなく人間との共同生活を送らせてあげるためには、そのケージの大きさは非常に重要だと言われています。

そして、犬の祖先であると言われているオオカミは地面に穴を掘って生活している穴居性の動物なので、犬もオオカミと同様に薄暗くて狭いところを落ち着ける場所として好みます。

このため、ケージの中を愛犬の「落ち着ける場所」にするためには、広いスペースが愛犬のストレスの原因にもなりかねません。

しかし、一方で野犬としてアナグラと屋外とを自由に行き来できるのであれば、愛犬よりも少し大きな程度のサイズのケージでいいのでしょうが、愛犬が人間と共同生活をするとなると、自由に屋外との行き来ができず、ある程度の大きさが必要となってきます。

つまり、7~8時間程度の長時間のお留守番をしても、窮屈さを感じず、それなりに良い気分で待っていられるためには、それなりの大きさが必要となってきて、その大きさは概ね犬の体長の3倍弱程度と言われています。

その内容についてはこちらに記載していますので、ぜひ、ご覧ください。

犬のケージを大きさの基準ガイド /大き過ぎると落ち着かないって本当?
みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか? ところで、みなさんの愛犬は室内犬ですか?室内犬の場合はケージは欠かせないものだと思いますが、愛犬のケージの大きさはどれくらいにされていますか? 愛犬にとって、ケージは自分の部屋の...

 

スポンサーリンク

犬の留守番にケージが必要な理由とその役割

ケージは犬を落ち着いて静かに留守番させるための必要なアイテムだと言われています。

ちなみに、犬に人間の家の中を自由に行き来させていると、自分が人間と同等の、若しくはそれ以上の立場であると勘違いしてしまうとも言われています。また犬は、その祖先といわれている狼の時代からアナグラで生活してきたので、狭くて薄暗いところが落ち着く場所になります。

このため、愛犬に落ち着く場所であるケージを与えることによって、ひとりでお留守番もできるようになってきます。

この内容について、次のところに記載しましたので、是非、ご覧ください。

留守番できる犬になるためにケージは必須アイテム!/愛犬が安心して留守番させるには
みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか? ところで、皆さんの愛犬は室内犬ですか?ケージはどうされていますか? 室内犬と暮らしくいく中にあって、ケージは必要なものですよね。 ちなみに、愛犬に人間の家の中を自由にさ...

 

スポンサーリンク

犬がケージを噛む原因とやめさせるには?

一般的に犬がケージを噛む原因としては、①好奇心、②歯の痒み、③運動不足、④ストレスなどがあると言われています。

これを愛犬にやられてしまうと、新品だったケージはだんだん削られていきます。また、ケージ以外でもテーブルやテレビ台など、木製の製品を愛犬が噛み始めると、どんどんと削られてしまいます。

このため、愛犬がケージを噛み始めると、「ダメ」と叱って、犬が噛まなくなるスプレーを吹き付け、代わりに噛めるオモチャを与えるなどの方法がありますが、それ以外に良い方法はないのでしょうか?

ここでは、その内容について記載しましたので、是非、ご覧ください。

犬がケージを噛む原因を考えるガイド /ストレス?運動不足?噛まなくさせる方法をご案内
みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか? ところで、みなさんの愛犬は室内犬ですか?室内犬の場合はケージはどうしても必要になってきますよね。 その大切なケージを、みなさんの愛犬は噛んでいませんか?うちの愛犬は子犬の頃から、噛む!噛...

 

スポンサーリンク

犬のケージを目隠しすることの効果と注意点

愛犬のケージを目隠しすることの効果は、飼育を始めたばかりで家の中の環境に慣れていない子犬の頃がとても有効です。

また、愛犬が眠る際にも人間の気配を消すためには、目隠しは非常に重要です。

しかし、成犬になって愛犬がケージから出してほしいと要求吠えをしているときに目隠しをするのは明らかに間違った使い方です。

ケージは室内犬にとって、落ち着きのある生活を送る上でとても重要なアイテムですが、その効果は目隠しをすることによって更に高まります。

ここでは、犬のケージを目隠しすることによる効果などについてご案内してきます。

犬のケージの目隠しで安らかな眠りに!飼い主さんの毛布を使うと効果的
みなさん、こんにちは! 愛犬は元気にしていますか? ところで、愛犬のしつけは上手くいっていますか。よく室内犬の場合はケージがあった方が、愛犬を飼育していく中で、しつけがしやすくやると言われています。 この理由は、愛犬が飼い主さんと同...

 

タイトルとURLをコピーしました