犬の歯が抜ける原因は何?生え変わり時期の注意事項&歯を守るためにするべきこと

ここでは、愛犬の歯を守るために注意すべき事項をご案内していきます。

スポンサーリンク

犬の歯の生え変わり時期に注意すべき事項

子犬の歯は、個体差はありますが4か月ぐらいから生え変わります。そして、7か月から1歳ぐらいのころに永久歯が生え揃います。

この時期に注意すべき事項としては、なかなか抜けない乳歯です。では乳歯が抜けないとどのような影響があるのでしょうか?その内容は、次のところでご案内しています。

犬の歯の生え変わりは何か月ぐらいまで様子をみればいいの?
みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか? ところで、愛犬が子犬の方はもう歯は生え変わっていますか? よくネットなどを見ていると、「乳歯が1歳になっても抜けなければ獣医さんに診てもらうほうがいい」なんて書いてますよね。 だから私...

 

スポンサーリンク

犬の歯が茶色、又は黒い3つの原因とその対処法

犬の歯は、茶色くなるときや、黒くなるときがあります。その原因は大きく3つの原因が考えられます。

最も多い原因が歯石が溜まることが考えられますが、それ以外には、どのようなことが考えられるのでしょうか?

また、歯石が溜まっている場合、獣医さんに除去してもらう方法もありますが、その場合はいくらぐらい費用はかかるのでしょうか?

さらに、歯磨きガムでは十分に除去できない歯石は、その他の方法はどのような方法があるのでしょうか?

それらの内容は、次のところでご案内しておりますので、是非、ご確認してください。

犬の歯が茶色くなってきたけど歯石?虫歯?
みなさん、こんにちは! 愛犬は元気にしていますか? ところで、愛犬の歯磨きって上手くいってますか?子犬の頃から習慣付けておく必要があるとよく聞きますよね。 実は、うちの愛犬は4歳になるまで歯磨きを嫌がってしていませんでした...
犬の歯が黒いけど歯石?虫歯? どうすればいいの?
みなさん。こんにちは! 愛犬は元気にしていますか? ところで、愛犬の歯が知らない間に黒くなってしまっていることはありませんか? 実は、うちの愛犬も、黒くなっていたことがありました。 その頃、何だか愛犬の口臭が気になるということが家族...

 

スポンサーリンク

犬の歯がグラグラする3つの原因と対処方法

次に、愛犬の歯がグラグラしてきた場合、その原因は主なものは歯周病が考えられますが、その他にはどのようなものがあるのでしょうか?

また、愛犬が歯周病かどうかの判断はどのような場合にあるのか、また、なぜ歯周病になってしまったのか、さらに他の歯に影響しないためには、どのような対処方法があるのでしょうか?ということについて、次に記載しましたので、是非、ご確認してください。

犬の歯がグラグラの原因は、歯周病・脱臼(ぶつけた)・生え変わり、それぞれの対処方法は?
みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか? ところで、みなさんの愛犬は歯がグラグラしているようなことはありませんか? 犬の歯がグラグラしている場合に考えられるのが、 ①歯周病の進行によるもの ②遊んでいて歯をぶつけたこと(脱臼...

 

スポンサーリンク

犬の歯が抜ける2つの原因とその特徴

犬の歯は老犬になる前に抜けてしまうことがあります。皆さんの愛犬の歯は大丈夫でしょうか?

その主な原因として歯周病が考えられますが、みなさんの愛犬を歯周病から守るために、どのようなことに気を付けないといけないのか、また歯周病以外にはどのような事が考えられるのかを、次のところでご案内しておきますので、是非、ご確認してください。

犬の歯が抜けたけど原因は歯周病?まだ7歳なのに老化?処置はどうするの?
みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか? ところで、みなさんの愛犬の歯は全部揃っていますか。愛犬の歯が急に抜けるとびっくりしてしまいますよね。 えっ、まだうちの子は5歳なのにどうして歯が抜けてしまったの?実はそんなことが...
スポンサーリンク
ゆうをフォローする
ワンちゃんと夕焼けの中で散歩
タイトルとURLをコピーしました