スポンサーリンク

犬の下痢と散歩との関係ガイド /散歩中の拾い食い、他の犬からの感染などを防ごう!

犬が下痢をしたとき

みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか?

ところで、犬が元気に散歩した後に下痢をするようなことはありませんか?うちの愛犬はそのようなパターンが多々ありました。

ちょっと私が忙しくなって、散歩に行けない日が続いて、久しぶりに散歩に行くとその晩に下痢というパターンが何度があったんですよね。このため、獣医さんにその事を相談したこともありました。

すると、散歩中に拾い食い、雑草を食べる、他の犬からの感染などが考えられますが、心当たりはありますか?とのこと。

今回は、その時に獣医さんに確認した内容を中心に犬の下痢と散歩との関係をご案内します。

 

スポンサーリンク

犬の下痢が散歩のあとで頻繁に生じる場合

犬の下痢の原因は散歩中の拾い食い?

うちの愛犬も子犬の頃、ちょっと目を離すと拾い食いをしたりしていました。うちの愛犬は食欲があり、ちょっと目を離すとすぐに何でも食べてしまいます。

食べるものが落ち葉ぐらいならまだいいのですが、道路にはタバコの吸い殻やビニール製のゴミなど色々なものがあり、慌ててリードを引っ張ることも頻繁にありました。

だいたい喜んで走り出したら注意が必要です。すぐに私の目を盗んで口に入れてしまいます。

結局、これを解消するのは、しつけをするしかありません。食事を与えるときも必ず「待て」と言ってものを食べるときは必ず「よし」という声を聞いてからでないと食べたらダメだということをしつけました。

そして、散歩中にちょっと目を離した隙に口に入れたのを見つけると、「ダメ」ときつくしかるようにして、散歩中でも引き返すようにしていくと拾い食いはなくなっていきました。

関連記事:犬の下痢が散歩のとき生じた場合の処理はどうすればいいの?

犬の下痢の原因は散歩中に葉っぱ・雑草を食べること?

うちの愛犬は雑草が覆い茂った草むらの中を散歩するのが大好きです。しかし、草むらをただ走っているのではなく、走りながら葉っぱ・雑草を食べていたことが分かりました。

このため、散歩は草むらにいくのを避け、アスファルトの上だけということをしばらく続けました。しかし、大便は草むらでしたいようでしたが、砂・土の上でするようにしていきました。

そして、拾い食いをしなくなった頃、冬場の草がほとんどない場所で走らせてやったのですが、雑草も少ないこともあってか食べなくなっていました。

雑草は、除草剤などの毒性が強いものが散布されているおそれがあるため、当然に下痢の原因となってきます。また、他の犬がした便などが雑草に放置されていた場合は、細菌・ウイルスなどの感染症になるおそれもありますので、愛犬が散歩中に道端の葉っぱ、雑草を食べていれば止めさせてください。

関連記事:犬の下痢の原因はなに?食べ物?食べ過ぎ?ストレス?アレルギー?

犬の下痢の原因は散歩の時間が長い?はしゃぎすぎ?恐怖体験があった?

犬はちょっとしたことをきっかけにして下痢になることがあります。特に子犬の場合は、その傾向にあります。

このため、久しぶりの散歩なのでちょっと散歩時間を長くしてあげたりすると、それが愛犬の疲れとなって下痢を引き起こすこともあります。

また、散歩の途中で、他の犬に会ったりして遊ぶ時間が長かったりした場合でも、それが愛犬の疲れとなって同じく下痢を引き起こしたり、さらには、散歩中に怖かったことなどがあれば、それに起因して下痢することもあります。

愛犬の散歩で同じコースばかりだったら可哀そうだと思って、違うところに連れていってあげるのもいいのですが、愛犬にとって刺激が強い場合は下痢を引き起こす可能性もありますので注意してあげてください。

犬の下痢の原因は散歩中に他の犬の大便・小便の臭いを嗅ぐこと?

愛犬が散歩中に他の犬の大便・小便に興味を示すことがあります。特に、うちの愛犬のようにオスの場合、いわゆるマーキングをするためなのか、他の犬がしたであろう小便の跡に行って臭いを嗅ぎたがっていました。

マーキング事体は問題ないのですが、他の犬の大便・小便の臭いを嗅ぐというのは、それ自体で細菌・ウイルスの感染のおそれがあります。

このため、うちの愛犬の場合、まず柱に行って臭いを嗅いで、その後でマーキングという流れだったのですが、臭いを嗅ごうするとリードを引っ張て「ダメ」としつけるようにしました。

すると愛犬も溜まった小便を散歩コースの中の違う場所で臭いを嗅ぐことなくするようになっていき、やがてちょっと前までは必ず臭いを嗅いでいた場所でも臭いを嗅がないで小便をするようになりました。

犬の下痢の原因は散歩中に冷えたから?

犬の下痢の原因が冷えだということもよく聞きます。実際、うちの愛犬も、寒い冬は夏に比べて下痢をする回数は多いと思われます。

犬というと、寒さに強いというイメージがありますが、子犬や小型犬の場合は寒さ、冷えというのは身体にかなりのダメージを引き起こします。

このため、よく見らせるのが、愛犬に腹巻などの衣類を着せて散歩をさせておられる飼い主さんです。

愛犬のための散歩なのに、冷えによって愛犬が下痢を引き起こしてしまうのでは元も子もありません。人間と同じでお腹を冷やすと下痢を引き起こしてしまいますので、冬場の散歩では腹巻などを着せてあげることも必要です。

関連記事:犬が下痢したときの食事は?何を食べさせらたいいの?

スポンサーリンク

最後に

ご承知のとおり、犬の下痢は原因は様々ですが、よく原因としてあげられるのが、①食べ物、②ストレス、③感染、④冷え などです。

そして、散歩という行為は、愛犬がこの4つの下痢の原因と出会う機会でもあります。そして、愛犬にとって楽しいはずの散歩に起因して下痢に苦しんでしまう可能性もありますので、散歩中の愛犬の行動は注意深く観察してあげることが飼い主さんの役目です。

運営者プロフィール
ゆう

 ワンちゃんが好きで、ブログを立ち上げました。
 犬のことで、私の知っている知識・ノウハウをみなさんに分かりやすく伝えたいと思っています。
 よろしくお願いします。

ゆうをフォローする

犬が下痢をしたとき
スポンサーリンク
ゆうをフォローする
ワンちゃんと夕焼けの中で散歩

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました