スポンサーリンク

簡単な犬の歯磨きの仕方ガイド/手羽先など骨付きで食べさせるという方法

犬の歯を大切にする

みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか?
ところで、みなさんの愛犬は歯磨きをしていますか?

うちの愛犬は2年前までは全然していなかったのですが、2年前に私が一念発起し愛犬の歯磨きをしっかりとするようにしています(チョット邪魔くさいけれど・・・)。

しかし、しかし、先日、愛犬の食事を換えてみると、歯磨きの手間が大幅に省けました。

今回は、「簡単な犬の歯磨きの仕方ガイド/手羽先など骨付きで食べさせるという方法」をご案内します。

 

スポンサーリンク

犬の歯は歯垢が溜まりやすい!

犬の歯は虫歯にはなりにくいのですが、歯周病にはなりやすく、歯周病の原因は歯垢が溜まりやすいからです。

犬の場合、食事を食べた後、6~8時間くらいすると歯の表面に菌が付着・増殖してネバネバしたものができます。

このネバネバしたものが歯垢です。

そして、この歯垢は3~5日すると石灰化して歯石への変化していきます。

さらに、歯石はザラザラしているため、さらにこの上に歯垢を溜まりやすくしていき、歯石が増えていくというサイクルが繰り返され、この歯石が溜まっていくと歯周病になっていきます。

 

このため、犬の歯垢のうちに歯磨きで取り除くことが一番の方法になってくるため、愛犬の歯を守るため歯磨きが不可欠だと言われています。

このため、私も愛犬に歯磨きを行うのですが、これがナカナカ邪魔くさい、このため、歯磨きガムなどである程度の歯垢を除去した上で、仕上げとして歯磨きを行っていました。

 

なお、犬の歯磨きについては、次のところに記載しておりますので是非ご覧ください。

関連記事:犬の歯垢、歯石を取り除くには

 

スポンサーリンク

犬の歯垢・歯石を取り除く効果のある手羽先

半年ぐらい前のことですが、実家の母親から大量の冷凍した鶏の手羽先をもらいました。母親も貰い物とのことですが、冷凍室に入りきらなかったということでお裾分けです。

しかし、うちの冷凍室にはどうにか収納できたものの、冷凍室全体が手羽先になってしまい、今後の子どものお弁当作りに支障を来します。

このため、手羽先の早期処理のため、愛犬にも手伝ってもらうことになりました。

手羽先は唐揚げにしたのですが、愛犬はこれに大喜び、骨ごとガリガリと食べて、家族が食べた後の手羽先の骨までガリガリと食べていました。

そして、その後で、歯磨きをしようとしたところ、歯が無茶苦茶に綺麗になっています。

物理的に考えて、骨をあれだけガリガリと砕いて噛みこむと、歯垢も歯石も取れてもおかしくはありません。

このため、我が家では、これ以降の愛犬へのご褒美は、「ささみ」から「手羽先」へと変わっていきました。

 

スポンサーリンク

歯磨き効果アリと飼い主さん仲間にも手羽先を勧める

手羽先が歯磨き効果があるということは、早速飼い主さん仲間にも伝えました。

飼い主さん仲間の愛犬の中には歯磨きを嫌がり、歯石が溜まって歯が茶色の子までいました。

すると、その子も手羽先を食べ始めると歯垢は勿論のこと、歯石まで取れたとのことでした

そして、なんと、あれだけ茶色かった歯がすっかりと白くなっています。

さらに、口臭までほとんどなくなっています。

犬は元々は肉食動物なので、フードではなく骨付きの鶏肉が本能的に良いのだと思われます。

愛犬は喜んで手羽先を食べるし、飼い主さんとしては獣医さんに高いお金を払って歯石をとってもらう必要がなくなったので、真に一石二鳥です。

 

ただ、その飼い主さん仲間曰く、困った点を一つ上げると、その子は手羽先の味を知ってしまって以降、いわゆる市販のフードを食べなくなってしまったとのことでした。

しかし、手羽先は、唐揚げだけでなく、焼いても煮込んでも喜んで食べてくれるので、調理には手間はかからないため、良かったと言っておわれました。

そして、その他の飼い主さん仲間からも「歯磨きが楽になった」と喜んでくれました。

早く犬の涙やけを治す専用ガイド/高額な商品は不要で簡単に治る
みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか? ところで、みなさんの愛犬は涙やけで悩んだりしていませんか? 涙やけには、様々な原因があります。 ネットなどを見ていても、「涙やけを治してあげたいがどうすればいいの?」という質問...

 

スポンサーリンク

犬が手羽先を食べることのその他の効用

さらに、歯石が取れた飼い主さんの愛犬の場合、1~2か月後には明らかに毛並みが変わっていて、なんと「涙やけ」まですっかりと薄くなっていました

これを見ると、愛犬の毛並みを良くするためには、更には「涙やけ」を治すためには、栄養のバランスが整った食事をさせてあげる必要があると言われていますが、手羽先は真に犬にとって栄養のバランスが整った食事なんだと実感します。

そして、高額なフードに比べて安価なのも魅力的です。

 

スポンサーリンク

最後に

しかし、ものの本やネット情報などによりますと、愛犬に骨付き肉を与えることは止めた方がいいという意見もあります。

その理由は、愛犬が骨を噛み砕いて食べることになるため、骨に尖った部分が出てきてしまい食道や喉などに刺さってしまうことがあるというものです。

しかし、個人的な意見ですが、犬もバカではありません。実際、愛犬が手羽先を食べているときに骨に尖った箇所などが生じる場合もありますが、そこは刺さらないように上手く食べています。

ちなみに、うちの愛犬は、最近は主食のように手羽先を食べていますが、骨が刺さったというようなことは一度もなく、また飼い主さん仲間の愛犬たちも、骨が刺さったという話は一度も聞いたことはありません。

みなさんも、是非、一度愛犬に手羽先を与えてみて、愛犬の歯を守ってあげてください。

運営者プロフィール
ゆう

 ワンちゃんが好きで、ブログを立ち上げました。
 犬のことで、私の知っている知識・ノウハウをみなさんに分かりやすく伝えたいと思っています。
 よろしくお願いします。

ゆうをフォローする

犬の歯を大切にする
スポンサーリンク
ゆうをフォローする
ワンちゃんと夕焼けの中で散歩

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました