犬が腎臓病を患った時の手作り食のレシピは?

犬が腎臓病のとき

みなさん、こんにちは!愛犬は元気にしていますか?

ところで、みなさんの愛犬は腎臓病は大丈夫でしょうか?

愛犬が腎臓病を患うと飼い主として一番困るのが食事です。

今回は、犬が腎臓病を患ったときの手作り食についてご案内します。

 

スポンサーリンク

犬が腎臓病を患った時に手作り食のメリットはなに?

犬が腎臓病を患った場合、飼い主さんとして一番困るのは食事についてです。

当初は、獣医さんから腎臓病用のドライフードを勧められると思いますが、これがしばらくすると食べてくれなくなっていきます。

関連記事:https://ninetyhouse.com/dog-kidney-disease-sweet-potato/#toc2

 

その後は、犬の腎臓病用の缶詰などの療養食を与えますと、これなら食べてくれます。

けれども、ここで問題になるのは、その費用ではないでしょうか。ちょっと単純に計算するだけでも、人よりも1日当たりの食費が高くなるということもあったりする訳です。

こんなときは、どうでしょうか。一度手作り食を作ってみませんか?そのメリットは療法食よりも安価で愛犬の健康が守れるということです。

私が今回ご案内する手作り食は、4日分(1日朝夕の2回として)をまとめて作り、冷凍で保存しておいて、食事の都度に温めて愛犬に与えるものですので、そんなに手間も掛からないと思います。一度チャレンジしてみてください。

なお、腎臓病の進行度合いや検査結果、症状などによっては、今回ご案内する手作り食がみなさんの愛犬に合わない場合もあるかも知れませんので、必ず獣医さんに確認してから与えてください。

また、定期的な検診・検査は必ず受診してください。

 

スポンサーリンク

犬が腎臓病を患った時に手作り食のレシピ

【材料】

  • 水1.5ℓ
  • 出汁パック1つ
  • ごぼう100g
  • えのき100g
  • 大根400g
  • キャベツ300g
  • ニンジン200g
  • しめじ50g
  • 鶏肉モモ肉400g
【調理法】
・ごぼう、大根、ニンジンについては、長さ3~4㎝、幅1㎝程度に細かく切ります。
・キャベツもみじん切りにします。
・えのき、しめじも細かく切っていきます。
・鶏モモの肉は、皮を取って8等分にします(8回分それぞれに鶏肉が入るようにします)。
・これらの食材を茹でこぼし(水から沸騰するまで煮込んで、沸騰したらお湯を捨てる)した後、野菜類、キノコ類については15~30分程度水に浸してください。
・鍋に1.5ℓの水とだし汁パックを入れて、食材を煮込みます。
・1時間ほど煮込んだら、8回分の食事が均等になるように皿などに分けます(スープ状になっていますので汁も併せて皿に移します。)
・スープが冷めたら、1回分ごとに冷凍用パックなどに移して冷凍庫で冷凍スープとして保存します。
・愛犬に食べさせるときに、冷凍パックから鍋に移して温めて、茶碗1/3程度のライスを加えます。
・ほんのりと温かい程度まで温度が下がったところで愛犬に食べさせます。
スポンサーリンク

犬が腎臓病を患った時に手作り食の注意事項

上記の内容が、今回ご紹介した手作り食です。

食材については、愛犬の好き嫌いや、症状の度合いなどによって変えてください。

今回ご紹介した手作り食は、色々な種類の食材をバランスよく入れて、茹でこぼしをして水に浸し、腎臓病に悪いリン、ナトリウム、カリウムを取り除いています。

しかし、腎臓病の症状によって合わない場合もあると思いますので、愛犬に与える前には、是非、獣医さんに材料と調理法を言って与えてもいいかの確認はとってください。

また、愛犬が美味しく食べてくれるか否かは、美味しそうな匂いによるところが大きいですので、調理料等を使わないで美味しそうな匂いを出せる方法があれば、試してみてください。

 

運営者プロフィール
ゆう

 ワンちゃんが好きで、ブログを立ち上げました。
 犬のことで、私の知っている知識・ノウハウをみなさんに分かりやすく伝えたいと思っています。
 よろしくお願いします。

ゆうをフォローする

犬が腎臓病のとき
スポンサーリンク
ゆうをフォローする
ワンちゃんと夕焼けの中で散歩
タイトルとURLをコピーしました