スポンサーリンク

犬のダイエットに野菜を使うガイド /効果的に与える方法と野菜寒天ゼリーの作り方

犬のダイエット

 みなさん、こんにちは!愛犬は元気に過ごしていますか。

 愛犬が元気なのは良いけれど、食べ過ぎちゃって、これ以上ぽっちゃりしたらダメだと獣医さんに言われている犬もいるのではないでしょうか。

 も人間と同じで、運動不足と飽食により、どうしても ぽっちゃりとしがちですよね。そして、犬の場合は太ってきたからダイエットをしないとダメと言っても、人間の言葉を理解できないのが何と言っても犬の可哀そうなところです。

 そんなときは、ダイエット食でカロリーの低い野菜を食べさせて、犬のストレスを解消してやるのもいい方法だと思います。

 今回は、「犬のダイエットに野菜を使うガイド /効果的に与える方法とは」を御案内させていただきます。

 また、飼い主さんには、ちょっと手間がかかりますが、「野菜寒天ゼリー」のレシピもご紹介していますので、ぜひ一度作ってあげてください。

スポンサーリンク

犬のダイエットに野菜は何をあげるの

 犬のダイエットなので、野菜の中でも糖分の多い さつまいも や かぼちゃ などは控えた方がいいです。

 このため、今回紹介するのは、カロリーの低いキャベツ、レタス、きゅうり、ミニトマト、ブロッコリーなどです。

 ちなみに、犬は元々肉食なので、野菜で消化に時間のかかるような芯などは取り除いてあげてください。

 また、ダイエット食として最も気になるカロリーは次のとおりとなります。

キャベツ

 外側の比較的大きな葉っぱ1枚は15kcalです。

 生でも茹でてもカロリーは変わりませんが、食べやすいように茹でてあげるケースが多いようです。

 ただし、硬い芯の部分はあげてはいけません。芯の部分は取り除いてください。犬は元々は肉食なので芯を消化できる腸ではありませんので注意が必要です。

レタス

 外側の比較的大きな葉っぱ1枚は6kcalです。

 キャベツと同様、生でも茹でてもカロリーは変わりませんが、食べやすいように茹でてあげるケースが多いようです。

 また、これもキャベツと同様、硬い芯の部分は取り除いてください。

きゅうり

 野菜スティックサイズ1本で1kcalです。

 きゅうり は、元々は肉食の犬にとっても消化が良く、さらにカロリーも低いため、ダイエット食としては最適だと思われます。

 ただし、稀にきゅうりにアレルギーを引き起こす犬もいます。きゅうりのアレルギーはウリ科アレルギーと言われていますが、目の充血、腫れ、かゆみ、口周りのかゆみ・赤みなどの症状が現われた場合はアレルギーを引き起こしている可能性があります。

ミニトマト

 ミニトマト1個で5kcalです。

 トマトは、リコピンなどの栄養成分も多く、カロリーも低いため、ダイエット食として有効です。

 ただし、トマトをあげる時に注意してほしいのは、青いトマトです。青いトマトにはトマチンと呼ばれる有毒成分が含んでいますので、特に小型犬は栄養も毒も体内を巡回するのが早いので、注意してあげてください。

ブロッコリー

 いわゆる一口サイズで4kcalです。

 ブロッコリーも、生でも茹でてもカロリーは変わりませんが、食べやすいように茹でてあげるケースが多いようです。

 しかし、芯に近い固い部分は消化が悪いので、取り除いてください。

スポンサーリンク

犬のダイエットに野菜を使った寒天ゼリー

 少し前に、テレビ番組の「鉄腕ダッシュ」で、犬のダイエットに野菜を使った寒天ゼリーの作り方が紹介されていました。

 この野菜寒天ゼリーは、野菜をカロリーの低い寒天でかさ増しするため、全体としてカロリーの低い食べ物となります。

 番組の中で、獣医さんが監修のもとで考案された食べ物なので犬の健康上も問題ないでしょうし、何よりもこれでダイエットに成功したという犬の例も多く、一度試してみる価値は十分にあると思います。レシピは次のとおりです。

野菜寒天ゼリーの材料

 大根      20g
 人参      20g
 カボチャ    20g
 キャベツ    20g
 鶏のささみ   20g
 寒天      適量(4g程度)
 水       適量(水が多いとゼリーが緩くなる)

野菜寒天ゼリーの作り方 

①鳥のささみと大根・人参・かぼちゃ・キャベツを20gずつ刻み、一緒に煮込む。

②寒天で煮こごり状にする。

③冷蔵庫で冷やし固める。

 
※食べ過ぎると軟便や下痢になることがあるので与えすぎには注意。 また、犬種によって効果などには違いがあります。
 

出典元/日テレ鉄腕ダッシュ:http://www.ntv.co.jp/dash/contents/dog_07/fat/menu/01/main.html

スポンサーリンク

最後に

 以上が、犬のダイエットで野菜を効果的に与える方法でした。

 最後に一つだけ注意しなければいけないことを申し上げておきますと、野菜にも当然カロリーがあるということですので、野菜ならいくら食べてもいいということではありません。

 肥満は、人間にとっても犬にとっても、万病も元となります。

 少しでも、愛犬を長生きさせるのも飼い主さんの腕の見せどころですよね。ぜひ、参考にしていただき愛犬に愛情を注いであげてください。

 

 

 

運営者プロフィール
ゆう

 ワンちゃんが好きで、ブログを立ち上げました。
 犬のことで、私の知っている知識・ノウハウをみなさんに分かりやすく伝えたいと思っています。
 よろしくお願いします。

ゆうをフォローする

犬のダイエット
スポンサーリンク
ゆうをフォローする
ワンちゃんと夕焼けの中で散歩

コメント

  1. […]  関連記事:犬のダイエットで野菜を効果的に与える方法 […]

タイトルとURLをコピーしました